BUSINESS

標的型メール訓練事業

専門エンジニアによるサポートで
メールセキュリティ意識を高めます

高品質な訓練を簡単・スピーディに導入できるよう、Knomakのエンジニアがトータルサポートいたします。
訓練キットの導入から訓練内容のカスタマイズ、実際の運用支援まで、質の高い標的型メール訓練を自社内で実施することが可能です。

サービスの特徴

  • 専門家による安心サポート

    訓練キットを利用する際、マニュアルを読んだだけでは不安も多いものです。標的型メール訓練サービスなら、キットに精通したエンジニアが、しっかりサポートいたします。

  • 特殊な訓練も実施可能

    特定の部署を対象にしたり、部署ごとに実施時期を分けるといった複雑な訓練も実施可能。質の高い訓練実施をサポートします。

  • リーズナブルな価格設定

    質の高い標的型メール訓練が実施できるのに、同等のサービスを提供している企業と比べて、3分の2ほどのコストで実施が可能です。

専門エンジニアによる安心のサポートサービス

  • セッティング
  • 使い方の説明
  • 訓練実施代行
  • 運用サポート

訓練実施代行支援サービス エンジニアプラス(+)

訓練キットと、キットの専門家であるエンジニアによるサポートをセットでご提供。
訓練へのアイデア出しから訓練の実施代行まで、すべて丸ごとお任せいただけます。

自社情報を外部に出したくない
エンジニアプラスサービスなら、当社のエンジニアが、貴社スタッフの一員として自社内での訓練実施をお手伝いいたします。
イントラネット内で訓練を実施したい
社内ネットワーク内であっても、安全に訓練が実施できるようサポートいたします。
業者が対応していない訓練を実施したい
エンジニアプラスサービスなら、ご要望に応じたオリジナルカスタマイズが可能です。
  • セッティング
  • 使い方の説明
  • 訓練実施代行
  • 運用サポート

訓練キット導入&運用支援レクチャーサービス

キットの専門家が貴社にお伺いし、キットのセッティングと使い方のご説明を行います。
2回目以降、ご自身でスムーズに訓練を実施できるよう、実際の訓練をイメージしながら隣でご支援させていただきます。

訓練にかかる費用を削減したい
レクチャーサービスでは初回の導入から実施までをサポート。2回目以降は、コストをかけずに質の高い訓練を実施することが可能です。
キットのセッティングに時間をかけたくない
他の業務に追われてマニュアルを読む時間も惜しいという方に代わり、当社のエンジニアがキットをセッティングさせていただきます。
キットの活用方法について相談したい
セッティング後の訓練実施についても、経験豊富な専門エンジニアがサポートいたします。

「標的型攻撃メール対応訓練実施キット」とは

「標的型攻撃メール対応訓練実施キット」は、大手企業を中心に、日本全国800社以上で利用されている、訓練実施担当者のためのDIY(Do it yourself)ツールです。専門業者に委託する必要がなく、自社内で標的型メール訓練を実施することができます。従業員数が数十名の会社から、数万人規模の会社、海外現地法人を持つ会社など、国内・海外を含め、幅広くご利用いただいております。

開発元:縁マーケティング研究所
※キット単体での購入も可能です。

キットの基本内容

  • フィッシング型訓練

    偽のログインページにアクセスし、ログインIDやパスワードを窃取しようとするフィッシング詐欺に対応する訓練を実施することができます。 キットで提供しているパターン以外でも、自社システムのログインフォームに似せることも可能です。

  • 添付ファイル型訓練

    10種類のファイル・34パターンのファイルを用いて、添付ファイル型の訓練を実施することができます。Word、Excel、PowerPoint、PDFなど、任意のファイルを基に添付ファイル型訓練を実施することもできます。

  • 教育用コンテンツ

    「情報セキュリティは難しいもの」と思われているだけに、訓練キットは誰にでも興味を持って読んでもらえるよう、マンガを活用したコンテンツ(Web版とWord版)にしています。従業員の教育用ドキュメントとして活用いただけます。

  • 訓練実施結果のご提示

    訓練実施結果については、「いつ」「誰が」URLリンクをクリックしたか?もしくは添付ファイルを開いたか?を一覧ご確認いただけます。また、所属組織ごとの開封率のデータも訓練実施結果としてご提示します。

標的型メール訓練サービスの流れ

  1. 01

    ご要望のヒアリング

    貴社にご訪問、もしくは電話・メールにて、 貴社のご要望をお伺いし、実施する訓練の方向性についてヒアリングをさせて頂きます。

  2. 02

    訓練実施形式の決定

    選べる訓練パターン・訓練実施方式から、いずれのパターン・方式で訓練を実施するかをご選択ください。

  3. 03

    訓練メールの内容決定

    100種類の訓練メール本文のサンプルなどを参考に、訓練メール本文の内容及び、添付ファイルの種類などをご選択ください。

  4. 04

    テストメールの送付

    決定頂いた訓練実施形式、訓練メール本文の内容などを元に、テストメールを送付します。ご希望通りに訓練が実施できるかどうかをご確認ください。

  5. 05

    本番の訓練実施

    訓練メール送付先のメールアドレスリストをご提示いただきましたら、訓練メールの送付を行い、訓練メール本文中のURLリンクをクリックした人数など、開封者情報の集計を行います。

  6. 06

    訓練実施結果のご報告

    本番の訓練実施後、集計した開封者情報の結果をご報告します。結果データについては、貴社内での振り返りにご利用ください。ご希望であれば、訓練実施後のアンケート実施にも対応します。

よくある質問

標的型メール対応訓練実施キットの体験版はありますか?
無料のキット評価版をご提供し、キットが実際に使えるものであるかどうか、しっかりご確認頂けるようにしています。 また、大抵の企業様は請求書締日と支払日が決まっていますので、必然的にそうなってしまうということはありますが、お支払いも商品をご確認いただいた後の後払いとすることで、期待していた商品と違った、購入したけど全く使えない。⇒騙された!などというミスマッチが起きないよう配慮しています。
セルフ訓練プランと訓練代行プランの違いは?
セルフ訓練プランは、次回以降、自社内で実施できるよう、各種の必要設定・テスト・小規模訓練・集計までを理解頂く事を目的としたプランです。 訓練代行プランは、訓練自体を全て代行させて頂くため、細かな設定など覚える必要がなく、当社がキットの導入から運用までまるごと行うプランです。
標的型メール対応訓練実施キットを使用できない環境はありますか?
Microsoft Excelをベースとしたツールになるため、Microsoft Excelをお持ちでない場合、キットをお使い頂くことができません。また、添付ファイル型訓練は、Microsoft WindowsXP、7、8.1、10で動作するものとなるため、Windows以外のOS(MacやLinuxなど)やAndoroid・iOSなどの端末では動作しません。

お問い合わせ

標的型攻撃メール対応訓練実施キットについての
ご相談はこちらよりお願いします